海外通販を利用したいけれど、言葉がわからない?どうやって購入すればいいの?気をつけなければいけないことは、など初めて海外通販を利用するときに知っておくべきことをまとめています!

不良品のような商品が届く


日本に住んでいると
なかなか実感できないのですが

世界レベルで見ると


我々日本人は
異常なまでに質が良い製品を
あたりまえのように手にしています

海外製品の作りが多少「雑」なことは
皆さんもご承知だと思いますが

それでも
日本のインポートショップなどの
店頭で販売されているものは

数ある海外製品の中から
「一般の日本人消費者が耐えられるレベル」と
お店の人が判断して買い付けてきた

ある一定の基準をクリアした商品です

それを
直に海外のショップから購入するのですから

中には
とんでもない状態の商品が含まれていることもあります

海外旅行の際に
現地の市場を訪ねたことがある方は
お分かりになると思いますが

外国の下町のお店で売られている雑貨や洋服
(つまり私達がインポート雑貨として
 わざわざ海外通販で買いたくなるようなもの)の中には

日本人の目から見ると
ちょっと許せないくらい
作りが「雑」なことがあります

「これは
 雑ってレベルじゃなくて
 もはや不良品だろ・・・」Σ(゜Д゜;)

というようなものが
平然と店頭に並んでいたりします

これは
アジアやアフリカの発展途上国だけでなく
アメリカやヨーロッパでも似たような状況です

実店舗でのお買い物なら
「ちょっと、ココ、壊れてるじゃない!替えてよ!」と
レジのおばちゃんに言えば

「あら、ほんとね」と
綺麗な商品と替えてくれたりするのですが

海外通販の場合は
返品・交換をするのに
かなり高額な送料がかかってしまいます

時には
商品代金をゆうに超えてしまうくらいの・・・

CDや電子機器などの
「使えるか」「使えないか」の二択になってしまうような商品や
1万円を超えるような高額の商品なら

断固として返品・交換を要求するべきですが

数百円~数千円の雑貨や洋服の場合は
海外通販なら
運が悪かったと諦める覚悟も必要です

また、せっかく別の商品に交換してもらっても
ほとんど変わらないクオリティーのものが
再度送られてくる可能性も大いにあります

安い雑貨や洋服などを
海外通販サイトで購入する場合は

ある一定の確率で
おかしな商品に当たると
はじめから覚悟しておいたほうが

海外通販生活を
エンジョイできるのではないでしょうか(^.^)

おすすめの輸入代行業者


モールテール(malltail)
保管料やカード決済手数料, 検品手数料などすべて無料。とても使いやすい業者さんです。

アメリカのアマゾンからの輸入も対応!