海外通販を利用したいけれど、言葉がわからない?どうやって購入すればいいの?気をつけなければいけないことは、など初めて海外通販を利用するときに知っておくべきことをまとめています!

関税の支払い方法


関税は基本的に「後払い」です

関税と引き換えに
日本に届いた郵便物を受け取ります


関税の支払い方法は
払わなければいけない関税の金額ごとに
異なっています

【無税・免税品の場合】

郵便物が普通に配達されてきます

知らないうちにポストに放り込まれていると
ちょっとびっくりします(^_^;)

【税金の合計額が1万円以下の場合】

郵便物が配達されてきますので
その場で、配達人にお金を払い
郵便物を受け取ります

代金引換(代引き)みたいな感じです

【税金の合計額が1万円以上30万円以下の場合】

まず、郵便事業株式会社から

郵便物の到着と
支払わなければいけない税金の額が

電話などによって連絡されてきます

税金がすぐに支払える場合は
郵便物が配達されてきますので

その場で
配達人にお金を払い
郵便物を受け取ります

お金を用意するのに
ちょっと時間がかかる場合は

郵便事業株式会社から
「課税通知書」というものが送られてきますので

それを指定された郵便局へ持って行き
税金を払えば
郵便物を受け取ることができるようになります

税金の合計額が30万円を超える場合や
その他、特殊なケースについては

こちら【http://www.customs.go.jp/tsukan/kojinyunyu.htm#courier】の
税関のホームページをご覧ください

おすすめの輸入代行業者


モールテール(malltail)
保管料やカード決済手数料, 検品手数料などすべて無料。とても使いやすい業者さんです。

アメリカのアマゾンからの輸入も対応!