海外通販を利用したいけれど、言葉がわからない?どうやって購入すればいいの?気をつけなければいけないことは、など初めて海外通販を利用するときに知っておくべきことをまとめています!

送り先の住所の書き方


海外通販サイトで商品を注文する際には
送り先の住所や氏名を入力しなければいけませんが
基本的には英語(ローマ字)で入力します


外国のパソコンでは
日本語の漢字・平仮名・カタカナは
文字化けして正しく読めない可能性がありますので

絶対に日本語で入力してはいけません!

中国の通販サイトなら
漢字は正しく伝わるはずですが

中国と日本の漢字は
字体が微妙に(文字によっては相当)異なっているので

中国の漢字が印刷されたラベルを郵便物に貼られると
日本人の郵便配達人が
住所を正しく認識できない可能性があります

また、日本独自の漢字などが
文字化けが起こさないとも限りませんので

トラブルを避けるためにも
ローマ字で入力するのがベターでしょう

ちなみに・・・

番地やマンション名など
細かいところの英語表記に悩む方がいらっしゃいますが

外国から送られてきた郵便物でも
最終的にあなたの家に郵便物を配達するのは
日本の郵便局の日本人配達員です

送り主のほうの国の配達業者には
「JAPAN宛て」であることが分かれば良いので

後の住所は
日本人配達員がわかるように書きましょう

つまり

変に英訳などせずに
日本語の発音を
そのままローマ字で書いてしまえば良いのです

特に
マンション名などの固有名詞を英訳してしまうと

最悪の場合
荷物が届かなくなることもありますので
ご注意ください

【⇒具体例は次項で】

おすすめの輸入代行業者


モールテール(malltail)
保管料やカード決済手数料, 検品手数料などすべて無料。とても使いやすい業者さんです。

アメリカのアマゾンからの輸入も対応!