海外通販を利用したいけれど、言葉がわからない?どうやって購入すればいいの?気をつけなければいけないことは、など初めて海外通販を利用するときに知っておくべきことをまとめています!

4.商品の在庫と販売者を確認する


□ステップ6□

[1]

グリーンの文字は在庫の有無を表しています

在庫の有無を確認しましょう

○In Stock.:在庫あり

○Available from these sellers.:
(アマゾンには在庫がないので)
マーケットプレイスの出品者から購入できます

※マーケットプレイスについては
『補足:マーケットプレイスとは?』をご覧ください


□ステップ7□

[2]

Amazon.comの商品は
全てアマゾンが直接販売しているわけではありません

販売者(Seller)ごとに
送料や、購入後の取引の難易度が変わってきますので

商品を購入する際には
必ず販売者を確認しましょう

「Ships from and sold by」の後に
続くのが販売者(Seller)で
この場合はAmazon.comです

○Amazon.com(難易度:低)

アマゾンが直接販売している商品です

返品のルールなども明確なので
英語で直接交渉しなければいけないことは
滅多にありません

海外通販初心者でも
安心して利用することができます

○Amazon Merchants(難易度:低~中)

「Amazon Merchants」は
ちょっと嫌な言い方ですが
アマゾンのシステムに便乗しているショップのことです

私達は
アマゾンのシステムを利用して商品を購入しますが

実際に商品を発送するのは
アマゾンと契約をした別のショップです

アマゾンは
あくまでも商品を購入するまでのシステムを
貸しているだけなので

商品に問題があった場合の返品交渉などは
アマゾンではなく
その商品を発送したショップと直接行わなければいけません

とは言え

「Amazon Merchants」には
アマゾンの審査を経た
それなりに良質なショップが揃っているので

それほど神経質になる必要はありません

アマゾンが
海外通販初心者に優しすぎるだけなのです(^_^;)

○Amazon Marketplace(難易度:中~高)

最後の販売者「Amazon Marketplace」は
最も難易度の高い販売者ですので
色々と留意しておかなければいけないことがあります

詳しくは
『補足:マーケットプレイスとは?』を
ご覧ください


おすすめの輸入代行業者


モールテール(malltail)
保管料やカード決済手数料, 検品手数料などすべて無料。とても使いやすい業者さんです。

アメリカのアマゾンからの輸入も対応!